小学校の部活動を存続させます。

子どもの医療費無料化、高校生まで拡大

子どもたちの無料による海外オンライン交流や語学研修

学校におけるICT環境整備の加速化と対応する人材育成

グローバルシティズンの育成

単なる英語力の向上から地球社会の一員として広い視野と行動力を身につけ世界と繋がる為のグローバルる教育への転換

待機児童対策の必要性はもちろんですが、教育の観点からも重要な事がありますので、その内容を記載させて頂きたいと思います。
日本の教育が世界と比べ遅れていると言われているのが、ICT関連の環境整備とそれに伴う人材育成なんですね。
そしてもうーつがグローバル教育。このグローバル教育という言葉は、昨今、グローバルシティズンという言葉で表されます。
単なる英語力の向上じゃなくて、私たちの国の文化や歴史を伝えたり、あるいは、地球社会の一員として地球規模の環境を考えたり、文化を共有したりする広い視野と行動力を身につけ、世界と繋がるためのグローバル教育への転換が必要となっているんです。

来年度小中学校における ICT環境の整備計画案でも、これからの社会に必要な人材育成の為に、来年度の予算編成に盛り込んでいきたいと考えています。
そして今後はスピード感を持って、加速的に進めて参りたいと思います。